FC2ブログ
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>雑記

神々のイタズラ?出雲大社で目撃された神秘的自然現象が話題

おたくま経済新聞より。
神々のイタズラ?出雲大社で目撃された神秘的自然現象が話題

「平成の大遷宮」と題して60年ぶりの遷宮を行った出雲大社で珍しい自然現象が目撃されたそうです。




出雲大社上空に現れた2つの太陽(幻日)とそれを包む光の輪、そして逆さまの虹と
同じ日、同じ時間、同じ場所で3つの現象が同時に目撃されるのはかなり珍しい出来事との事。


幻日-Wikipedia
gennjitu_image.jpg
雲の中に氷晶があり、かつ風が弱い状態の時ににその氷晶が地面に対してほぼ水平に浮かび、その側面から太陽光が入射した場合に
氷晶が60度のプリズムの役目をして太陽光を別の場所に照射してあたかも太陽が別にあるように見える現象。

幻日環-Wikipedia
gennjitukan_image.jpg
幻日と異なり氷晶の地面に対して垂直の面に太陽光が反射して光の輪が見える現象。

環天頂アーク-Wikipedia
circumzenithal arc_image
太陽の上方に離れた空に虹のような光の帯が現れる現象。 その形状が地平線に向かって凸型の虹に見えることから、俗に逆さ虹(さかさにじ)ともいう。
幻日と同様に大気中の氷晶が90度のプリズムの役目を果たして見える現象との事ですので幻日と同時に見られることが多そうですね。

いずれにせよ、寒い日に雲の中に氷晶が発生することによる現象のようです。
出雲大社内だけでなくその周辺でも見られたかもしれませんが、参拝中にこのような現象が見えると不思議な気持ちになりそうですね。
実際に見てみたいものです。

当ブログ関連記事
参拝記―出雲大社(島根県出雲市)

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
島根県出雲市にある出雲大社では今年60年に1度の大遷宮がおこなわれました。
大遷宮は御神体や御神座を一旦うつし、社殿を修造し再び御神体にお還りいただく一連の儀式。
大遷宮の理由は諸説ありますが、60年に1度建物をリフレッシュすることで“神がそのパワーを取り戻す”という意味もあるそうです。

ちなみに60年に1度という周期は、古くから使われる60干支が由来とされています。
干支はいまでは12支が一般ですが、古くは60干支と呼ばれる10干と12支を組み合わせた60種類を1周期とした暦が使われていました。
現代にあるその名残が60才の還暦で、60年の1度の年は“再生”“再誕生”などの意味もあるそうです。
さて、それぐらい貴重な60年に1度の周期。大遷宮が行われた、出雲大社上空では先日不思議な光景が目撃されました。
そして偶然にもその場に居合わせた方がYouTube上でその様子を公開しネットでは更なる話題を集めています。

目撃されたのは、出雲大社上空に現れた2つの太陽(幻日)とそれを包む光の輪、そして逆さまの虹。
これは自然現象の1種だそうですが、同じ日、同じ時間、同じ場所で3つの現象が同時に目撃されるのはかなり珍しい出来事だそうです。

この動画を視た人達は皆「神秘的」という感嘆の声を上げています。

60年に1度の大遷宮の出雲大社。そして時期はまもなく神無月。
もしかすると出雲に集合した気の早い神様達が、大遷宮をお祝いして奇跡を起こしてくれた……。そんな神々のイタズラだったのかもしれませんね。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
空のアート: 大気光学現象の神秘空のアート: 大気光学現象の神秘
(2013/08/08)
駒沢 満晴

商品詳細を見る


水滴と氷晶がつくりだす空の虹色ハンドブック水滴と氷晶がつくりだす空の虹色ハンドブック
(2013/07/27)
池田圭一、服部貴昭 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://deep3green.blog13.fc2.com/tb.php/91-84f33516

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。