FC2ブログ
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ギャグ・コメディ

つぐもも(11) (アクションコミックス(コミックハイ! ))

つぐもも(11) (アクションコミックス(コミックハイ! ))つぐもも(11) (アクションコミックス(コミックハイ! ))
(2013/07/12)
浜田 よしかづ

商品詳細を見る


13/7/20購入⇒13/7/20読了。

本来ならばかずや達と敵対関係にある安次峰あきとと、なぜか協力して立ち向かうことになったのは、すごろく+クイズの「あまそぎ」で!?
夢枕の世界でかずやが巻き起こすハーレム展開や、触手系「あまそぎ」との壮絶バトル、さらには他作品とのコラボまでやっちゃう超ボリューム!!
WEB連載から新雑誌『月刊アクション』に移籍してますますパワーアップ!!
2013年7月25日発売の『月刊アクション』9月号で続きがそのまま読めちゃうサービス満点の第11巻!!

浜田よしかづ氏のコメディ漫画11巻。
浜田氏は女の子キャラを脱がすのが好きで、出てきた女性キャラはほぼ脱がされています。
ストーリーとしては割とまっとうな和風ファンタジー漫画なんです。
登場キャラクターの名前もきちんと日本神話に基づいていたり、アクションもスピード感や迫力があって良いです。
とくに主人公の帯を用いた攻撃のバリエーションは多彩で面白いの一言。
ただ女の子がひたすら脱がされる(笑)

なにしろ今巻では別漫画の登場人物がゲストとして登場しますが
その子達もやっぱり脱がされてしまいます。徹底しているなぁ…。
まあかなりあっけらかんとした脱がせ方なのでそんなにエロさは感じないのですが。
また女体の描き分けにもこだわりがありそうで、今巻で登場する獏楽というキャラクターは
すこしぽっちゃりめの体型で、お腹に肉が寄っているのもしっかりと描かれています。

そんな今巻は掲載誌が移ったからか、番外編が2本収録されており、本編のストーリーはあまり進行していません。
次巻に続く…といった感じですかね。

番外編2のヒロイン(というか被害者というか…)の布津浦ちゃんは割と好きなキャラクターですね。
行動原理は「涼宮ハルヒの憂鬱」のに近いのかな。

番外編1は別漫画の「赫焉のヒナギク」という漫画からのゲスト。こちらも読んでみたいところです。設定は好みそうなんですよね。

赫焉のヒナギク(1) (アクションコミックス(コミックハイ! ))赫焉のヒナギク(1) (アクションコミックス(コミックハイ! ))
(2012/05/12)
砂原 真琴

商品詳細を見る


改めて考えると、自分が買う漫画ってギャグか18禁要素が入っている漫画が多いな…。
王道のジャンプ漫画とか買ったことないですからね。入りからして横道なんでしょうね。

ちなみに作者の浜田よしかづ氏を知ったのは旧ソードワールドのリプレイから。
こちらでは脱がすのはさすがに控えてますが、漫画版では思いっきり脱がしてましたね。

名乗れ!今こそ大英雄―新ソード・ワールドRPGリプレイ集〈10〉 (富士見ドラゴンブック)名乗れ!今こそ大英雄―新ソード・ワールドRPGリプレイ集〈10〉 (富士見ドラゴンブック)
(2005/07/20)
秋田 みやび、グループSNE 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://deep3green.blog13.fc2.com/tb.php/49-68649e93

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。