FC2ブログ
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>雑誌

時空旅人 Vol.13 ニッポン不思議紀行「古の地を往く」 2013年 05月号 [雑誌]

時空旅人 Vol.13 ニッポン不思議紀行「古の地を往く」 2013年 05月号 [雑誌]時空旅人 Vol.13 ニッポン不思議紀行「古の地を往く」 2013年 05月号 [雑誌]
(2013/03/25)
不明

商品詳細を見る


時空旅人Vol.13 ニッポン不思議紀行「古の地を往く」
◆四季うらら わたしの歳時記 第四回 「香りや色彩、そして音とともに心沸き立つ季節が到来」文◎野田伊豆守
■巻頭グラビア 古の世界
■不思議な伝説に彩られた聖地へ 日本文化再発見の旅 文◎小松和彦
■ニッポン不思議紀行 古の地を往く
■神道
千年の昔から庶民も宮廷人も天下人も熱狂した 稲荷信仰今昔
【京都府】伏見稲荷大社
■修験
古き時代より絶えず修験者が歩した 巡礼・祈りの道
【和歌山県】熊野古道
■信仰
悠久の時を越え民衆を魅する弘法大師の教え 密教崇拝の来歴
【和歌山県】高野山
■神域
人々の安穏とした暮らしは常に人智の及ばない遥か彼方からもたらされる 神の遍在性
【沖縄県】久高島・斎場御嶽
■伝説
誰もが知る昔話の起源を現在へと伝承する 語り継ぐ民話
【岡山県】総社市周辺
■異界
現実世界と隣り合う空間に蠢くもうひとつの未知なる領域 知られざる世界
【岩手県】遠野
■将門伝説を追う
■究極の修行の果て
即身仏に会う
■隠れキリシタンの島
五島列島巡礼
■神と人とを結ぶ一夜の宴
高千穂夜神楽
■江戸の粋
ぶらり富士詣
■御霊信仰の系譜
■第二特集
畏怖、安らぎ、笑い―― モノのいにしえ

13/7/7購入⇒読了

表紙とタイトルにつられて手に取ってみました。
思った以上に内容が詳しく、巻頭には小松和彦氏の文が寄せられており、ただの旅行案内ではなく真面目に制作されているなと感じたため購入。

それぞれテーマごとに日本各地の伝統的なスポットが記載されています。
写真や図録も豊富で、その場所に行ってみたいと思わせる内容。神社や伝説好きなら各章のタイトルだけでわくわくできるのでは?
岡山の温羅伝説について、地元の方の信仰が篤いところから歴史の裏側まで言及しており、好感が持てます。
高田崇史氏のQEDシリーズを読んでいるため、神社へ行っても「その信仰・言伝の裏側にがあったのか」を気にするようになりました。
一歩深く踏み込むと、歴史に埋もれた人々の想いが感じられてくるのが神社の魅力だと思います。
QEDシリーズもおいおいご紹介したいところですね。面白いですよ。旅行に行く際には事前に読み込んで勉強してから訪れています。

QED 百人一首の呪 (講談社文庫)QED 百人一首の呪 (講談社文庫)
(2002/10/16)
高田 崇史

商品詳細を見る

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://deep3green.blog13.fc2.com/tb.php/39-1db1d722

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。