FC2ブログ
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>漫画雑誌

銀の匙 Silver Spoon 10 大蝦夷神社・絵馬つき特別版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)

銀の匙 Silver Spoon 10 大蝦夷神社・絵馬つき特別版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)銀の匙 Silver Spoon 10 大蝦夷神社・絵馬つき特別版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)
(2014/01/08)
荒川 弘

商品詳細を見る


13/1/12購入⇒13/1/12読了。

農業高校青春漫画、銀の匙10巻。
今回は冬休みから3学期明けまでの話。
なので劇中でも正月を挟んでいるので単行本の発売時期としてはタイムリーですね。

今回のツボはアキから送られたメールでしょうか。
内容は恥ずかしいので書きませんが、女子とこういうやりとりできたら嬉しいですね。

アキの絵馬のお願い事は「成績アップできるよう頑張ります」。
「私の願いは私が頑張らなきゃどうにもならないことだから。でも神様のお力にすがりたいな~って下心もあるから、
 せめて見守っててください、みたいな?」
神社へのお願い事としては全く同意の内容でした。
自分も神社へお願い事をする場合は同様の心境でお参りをしていますね。
(基本的にはお参りしているときは無心ですが)

今回の豚肉は前回よりも単価が安くなっています。
出荷数が多いため、一頭当たりの単価が安くなっているという市場原理。
さらっと市場原理を出したうえで、
「安いのは消費者目線で見ると嬉しいけど、育てた側目線で見るとなんかくやしい…!!!」
普段消費者として消費をしている際にはあまり意識しない「生産者側の目線」を示しているのはいいですね。
買い物をしている際に、ふと思い出して「モノの価格」というものに思いを馳せるきっかけにもなると思います。

上記に限らず今回は「モノの価格」というものを考えさせられる巻でした。

例えばソーセージの原価を計算する際に「人件費・設備費・ガス水道電気代」を入れないと安い、ということ。
逆に言えばモノを作るには原材料費だけではなく、それだけの手間賃がかかっている訳です。
設備を入れたらそのお金を回収しなければいけない、作業をする人の給料を払わなければいけない。
装置を動かすにはガスも水道も電気もかかる。
それを踏まえて価格が決定される訳です。

さらにそこに「ブランド」というものが乗ってきます。いっそ「信頼」といってもいい。
「エゾノーだから大丈夫でしょ」
この一言を手に入れる為にそれまでどれだけの苦労があったのか。
「そっか…俺たちが作ったから売れたんじゃなくてエゾノーブランドだから売れる…のか?
 先輩方の築き上げてきたものってでけーんだな…」

ブランドは「東大出身」とか「○○株式会社の営業」とか、実は個人にも言えますよね。
八軒のつぶやきに「けど俺は…俺自身の事はブランドやラベル無しで見て欲しいかな…」とありますが
社会はなかなかそうは見てくれない。
営業でお客さんを回る際にも「○○株式会社の営業」だから会ってくれる訳です。
肩書なしでは初対面の人間の話を聞いてくれる人などそうそういません。

TVで活躍している池上さんですが、彼がNHKで働いている際には「NHKの池上です」と名乗ることをやめ、
「池上です」とだけ名乗るようにしたそうです。
これは個人にフォーカスしてもらうという池上さんの戦略ですが、それでも最初のとっかかりは
「NHKの人間」だというブランドがあったからだと思います。
それを踏まえたうえで「自分を見てもらう」という戦略を実行していったことで、
「元NHK」という肩書に頼らない今の池上さんが出来ていったのではないかと思います。

もう一つ、さらっとコミカルに描いていますが「ラベル」の話。
前の巻でも「ラベルに書いてある生産者がお年寄りだとなんか安心する」という話がちらりと出ていましたが
ラベル一つで購買層が変化するという話も描かれています。
「限定品」とあればつい購入してしまうとか、よくある話ではありますが実際そうですよね。
昨今の地方の特産品への「萌え」を意識したラベル付けもこれに含まれますし、
昨年末に問題になった「偽装表示」や「限定価格表示」も含まれるかと思います。

話がちょっと広がってしまいました。
今巻の最終話で駒場と会った同期が駒場牧場の倒産の件で自分の夢を見つめなおしている描写もよかったです。
単純にこれがしたい、というだけでなく、「そうすることで何ができるのか」という一歩踏み込んだ目的を
各自が考え始めている。これを読んでいる学生が「では自分はどうだろう?」と考えるきっかけになるといいですね。

次巻も楽しみにしたいと思います。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://deep3green.blog13.fc2.com/tb.php/113-1ad4700e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。