FC2ブログ
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>エッセイ

いまなんつった? (文春文庫)

いまなんつった? (文春文庫)いまなんつった? (文春文庫)
(2013/05/10)
宮藤 官九郎

商品詳細を見る


13/6/16購入。
13/6/16読了。移動中にサクサクと読んでしまいました。長時間の移動中はこういったエッセイものがいいですね。
前作の「俺だって子供だ!」も持っていますが、まだ読了していないのは逆にいつでも読めるからでしょうかね。

俺だって子供だ! (文春文庫)俺だって子供だ! (文春文庫)
(2011/03/10)
宮藤 官九郎

商品詳細を見る


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
セリフを書きセリフを覚えセリフを喋って20年。人生の半分をセリフとの格闘に費やして来た宮藤官九郎さんが、思わず「いまなんつった?」と聞き返したくなるような名セリフをエッセイに!
『♪ドラゴン、ドラゴン、清少納言』、『喜劇は、誰が笑うか分かんないからね』、『宮藤くん! 警察!』、『塩がめっちゃかかってておいしいーっ!』などなど、
テレビ・舞台・映画・音楽・家庭などで宮藤官九郎が耳にした膨大な言葉の中から選んだ名セリフばかり。
いろいろ妄想しながらお読みください!
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

冒頭からちょっと話がそれますが、宮藤官九郎にはまったのは「タイガー&ドラゴン」です。
『♪ドラゴン、ドラゴン、清少納言』って上記にありますが、このドラマのセリフですね。
DVDまで持っていますが、これがこれまでで唯一買ったドラマのDVDです。
当時学生でしたが、無理やり費用を捻出した覚えがあります。

タイガー&ドラゴン 完全版 Blu-ray BOXタイガー&ドラゴン 完全版 Blu-ray BOX
(2010/12/22)
長瀬智也、岡田准一 他

商品詳細を見る


さて本の話。上記にもあるとおり、あるセリフ(ドラマでも、映画でも、現実でも)をテーマにして書いたエッセイ。
時系列ではなく、「ドラマ」、「映画」などのテーマに沿って分類されています。
個人的には時系列でも良かったんですけどね。このタイミングで宮藤官九郎が何をしているのかが分かるのも楽しいので。
ちなみに前回のエッセイはテーマが「子育て」だったので時系列でした。

一番笑ったというか電車の中で吹きだしそうになった回は『下半身から出します』。
タイトルからしてアレですが、タイトルの話の前に書かれている話がツボでした。
こっちも下ネタなんですけどね。撮影現場でのみ使われる言葉で「なめる」というのがあって、
手前に車を感じつつ奥の女性を撮るとき、「車なめの女」というそうです。
で、とある現場で「栗橋」と「穴井」という役名があって…。あとは、お察しください。たぶん読んだ方が面白いです。
宮藤官九郎の文章は独特のテンポがあるように思います。
最近の作品は見れていませんが、舞台については一度見てみたいですね。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://deep3green.blog13.fc2.com/tb.php/11-57e4a83d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。